PITTI IMMAGINE UOMO

kearnyをスタートした時からcollaborationしているBED J.W. FORDさんが初めて海外でのshowに挑戦する為微力ながらお手伝いをしてきました。

毎年イタリアのFlorenceで行われるPITTI IMMAGINE UOMOという世界の洋服好きが集まる仕事でもありながら、お祭りのような楽しい大きなイベントです。

日本で行われている東京コレクションは先輩や友達のブランドが参加しているため、見に行くことやお手伝いするとこはありましたが、イタリアのshowで裏方は今までにない貴重な体験が出来ました。

自分が考えたサングラスが世界の舞台でお披露目する事も勿論初めてですし、日本語が全く通じない環境でのフィッターは語学の準備不足や本番ならではのイレギュラーもあり思っていた以上に苦戦しました。

ショーの最後にデザイナーが表の挨拶を終えバックステージに帰ってきた時の感情は一生忘れられない思い出になりました。

このような経験ができ、また少し僕自身やkearnyが成長できたと思います。

ブログでもっと色々と伝えたい気持ちもありますが、僕文章下手ですし直接話したいのでダラダラと書くのはやめました。

またイベント等で日本中動き回りたいので、その時お話しましょう。


fujiki