人間だもの

何もしない時間が大事

なんて事を今日考えてました

と言いながら近所の公園に桜を見に行ってる事が何もしてないとは言えないですね

展示会を前にすると自分がやりたい物をお披露目するので楽しみな事もいっぱいありますが、

それ以上に不安な部分もあって逃げ出したくなる時もあるんです

その気持ちはみんな持っているものだと思うんです

先日とあるバンドのLiveを観に行って、

ボーカルの方が約2000人のお客様の前でおもいっきり間違えたんですね

自分がステージに立っていたらその後演奏を楽しめなくなる可能性もあるなぁと一瞬頭によぎりましたが、

彼は笑いながらこう言いました

「間違える事だってあるよ。人間だもの」

僕はこの言葉を聞いて彼をもっと好きになるきっかけになったし自分の肩の荷が少し軽くなりました。

もちろんこの事で僕の仕事内容に間違えてもいい、なんて甘えを自分に置き換えることでは無く

間違えてもその後、よりカッコいい演奏をしてくれた事や人間がやってるという事の楽しさを感じさせてくれた事に感謝してます

今回の日記で何が伝えたかったかと言うと

実はふわっとしてて

そんな日記もたまにはいいかなぁ

なんて桜をみながら思いました


fujiki

made to order

Made-to-order

18K glasses by kearny

お取り組み頂いているかぐれさんと18kの眼鏡を製作しました。

普段はセルロイドという素材を使用し眼鏡を作っていますが、僕自身初めてという事もあり18kで作る眼鏡はいつもとは違う楽しさがあり、程よい緊張感で挑めました。

勉強する事だらけで完成するまで不安な箇所はいくつかありましたが、出来上がりは僕が考えていた以上の物だったので、正直ほっとしました。

お客様の大切な日や記念の日に関われた事、お喜び頂いている表情を目の前にし、この仕事をしていなければ味わえなかったなぁ。

ってつくづく感じました。

今後kearnyに18kをしっかり取り入れて行こうとはそこまで考えてませんが、また大切な日の思い出になる一品に携われたら幸いです。

fujiki